読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいお家を建てよう!

普通の人が楽しいお家を建てようと思い立った! その記録と顛末記になる予定

【お家建築のための土地の準備】古い小屋を取り壊すのにMy電柱を立てなきゃならなくなった話



 みなさんはMy電柱を持っていますか?

なんのことやら??と思いますが、我が家はどうもMy電柱を立てなきゃいかんらしいです、しかも自費で....

 

 事の始まりは先日の家族会議にさかのぼる。

 いろいろあってなんとか同意を取り付けた古い小屋の解体、気が変わらないうちに迅速に進めるべく、本日3つの解体業者と見積もりのアポを取った。11:30〜 12:30〜 13:30〜 と、次々とやってくる業者と話し込んで業者の見極めをしながら、解体見積もりの説明などを行う。 重機の侵入や廃材の処理など幾つかの問題点もあったが、どの業者も「これは事前にそちらで対応してくださいね」と言われたのが、この解体する小屋に取り付いた配線類。

f:id:leon1248:20160326214628j:plain

 

 本来なら最寄りの電柱から母屋の電力メーターに取り付くはずの電線たちである。

 他にケーブルTVや、NTTの光回線、アナログ電話線など色々だ。今までよく目にしていたはずだが、本来電柱を経由するはずのものが何故こんなところについているのかよく知らないがこんなものが取り付けらけていては、小屋の解体できないのは間違いない。

 

 仕方ないので、取り敢えず最寄りの電力会社に連絡を取ってみる、するとサポート曰く「それらはうちの担当外ではないので、町の電気屋さんに電話して処理してくれ」という 電力会社から電力購入するための電線だし、こっちが勝手に切ったり外してはならぬだろうと問い合わせたのに何て殿様な対応だと思いつつ、仕方なく町の電気屋さんにみてもらうことに。

 

 その待ち時間にケーブルTVにも電話してみるが、彼らは後から相乗りで線を這わせる気満々らしく、電力さんを先にやってから此方対応します、料金は一律15000円ですので〜と、これもなんか憤慨な対応。もうTVもほとんど見ないし解約時期なのかもしれないなぁ。

 

 そして町の電気屋さんがやってきて一言「厄介ですねぇ」と

 

 なんでも新築したりで新しく電力を必要とするときは、電力会社持ちで電柱を立てたりしてくれるらしいが今回のように、解体に邪魔なので引き回して欲しいとなると、自分で電柱を立てなきゃダメらしい。My電柱である。我はマイホームを建てたいのであって、My電柱を建てる事に予算を回す暇はないのだ、しかも家を建てたら電力を買う未来のお客様なのに...

 

 先ほどの電力会社のサポート対応もそれで揉めたくないからなのか?

納得いかないぞ。新電力会社早くここでもサービスを始めないかな今なら乗り換えてやるぞい。

 

 しかも普通に電線を引き回すなら仮設My電柱を2本立てて、解体後はそれらを壊して本設My電柱を建てるという大工事&大出血予算取りになりそうだと...

 

 その電気屋さん曰く、この辺の土地は安いので、古い建物を取り壊して建て直すのは新しい土地を買うより割高なことが多いですよって... うむむむむ

 

 電気屋さんと1時間以上家の周りを歩き、あれやこれやと電力の取り入れ口を変えたり、見た目を犠牲にしてなんとか一本の本設My電柱で済ます方法を模索してくれたが、それでも結構予想外の出費になりそう。土地の準備段階から我が家を建てよう計画はなかなか難儀しております....。

 

 電気屋さんが頑張って立てるMy電柱を、NTTもケーブル会社もその電柱を使う癖に再配線料金はがっつり請求してくるらしい。 それなら回線業者変えて新規加入で行こうかなぁ 工事費無料とかキャッシュバックとか大盤振る舞いなのに、既存の客からはむしり取るとなうむむ。

 

 さらに電柱を建てるためにコンクリートをハツル作業も加わった、一度業者に来てもらうと高いだろうし、自分でできるかな? この後造成や地盤調査などお金がかかることがたくさんあるんだけどな お家買えるかなぁ。。。

 

続きの記事はこちら

 

house.hatenadiary.jp