読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいお家を建てよう!

普通の人が楽しいお家を建てようと思い立った! その記録と顛末記になる予定

「ベランダ(バルコニー)で露天風呂をしよう!! その1」 風呂桶とシャワー水栓を考える LIXILペット用水栓柱 LF-932SHK 【ガーデンシャワー】

いろいろ考えた お家のプランニング 住宅設備選び


 間取りも決まり、電気設備から住宅設備選びへと移行しつつある、お家づくり計画。壁紙や床選びなどいろんな作業が並行して、打ち合わせ続きなので中々ブログを更新できなくなっているけれど、できるだけ後から思った事、悩んだことなど拾って書くね。

 

 今回はちょっと本筋を離れるけれど、なかなか良いものを見つけたので、メモも兼て先に記事にしてみる。

f:id:leon1248:20161211093932j:plain f:id:leon1248:20161211093957j:plain

 

 ベランダで露天風呂をしよう計画

 実は今回のお家づくりの楽しみの部分として、ベランダに簡易的な風呂桶を置いて、夜風にあたりながら、のんびりするベランダ露天風呂をしよう計画があります。

 

ベランダで露天風呂計画の始まり

 我が家のベランダは、4坪程のモルタルベランダになる予定。実は露天風呂計画はお家づくり計画前からひそかに思っていて、間取り打ち合わせの時に先方の社長からこういうのどうですか? と言われたときびっくりしましたね。 どのタイミングで切り出すべきか、本当にこんなこと要求していいのか悩んでた事だったんですもの。

 

ベランダで露天風呂計画の問題点

 というわけで、我が家のベランダ?(バルコニー)に露天風呂がやってくる! 水とお湯の配管はお願いしてあるし妻の了承も得た、とりあえずの物理的問題点は風呂桶と水栓である。

 

ベランダ露天風呂に向く風呂桶とは?

ベランダは屋外であるから、いくら防水性は抜群の風呂桶とはいえ、幾つか普通のユニットバスとは違う問題点がありそうだ。

  • 対候性の問題 防水はさることながら、紫外線による劣化は人工大理石等の風呂桶にとっては大きな障害となる。

 

  • 価格的な問題 屋上常設用ならば、リゾート等によくあるジャクジー系のお風呂が市販されているが、価格的に非常に高く遊びの範疇の露天風呂には厳しい

 

  • 重量的な制限 ベランダであることは柵もあり他からの視線を遮りやすく露天風呂には向いているが、水の入った風呂桶は大型になるほどに重量を増すため、ベランダや家にダメージを与えないようにしなければならない。

 

以上の問題点を踏まえ、我が検討した風呂桶はこんなところである。

 

ベランダ露天風呂に良さそうな風呂桶

 

www.toto.co.jp

 FRP製の単体風呂桶 世の中システムバス全盛であるが、いまだ単体風呂桶もちゃんと販売されている。FRP製で軽量かつ、値段もやや高い程度 定価で195,000円〜 販売価格ならもっと安くなるだろうし、大手メーカー製の質感高いお風呂としては、何とか手がでそうな価格帯ではなかろうか。

 

www.auvelcraft.co.jp

 DIY好き御用達のアウベルクラフト製露天風呂手作りキット。

薪で沸かす露天風呂がメインではあるが、風呂桶単体でも販売されており。税と送料を入れても6万2千円程度と気軽な価格。また分解持ち運びが可能で、不要な時にはコンパクトになるという点が素晴らしいと思う。

 

ベランダ露天風呂に使えそうなシャワー水栓

 

 海遊びや、ペットのシャンプー等を想定している、屋外用シャワー水栓

壁を利用しなくてもシャワーが高い位置で固定されているので、全身でシャワーを浴びるには都合よく、ペットのお風呂や、サーフボードや浮き輪などの塩流しに使うには、ちょっと不便そうだ。 と思ったらこれ混合栓じゃないのかな? これでは寒い...

 

ペット用シャワー水栓柱LF-932SHK

ペット用シャワー水栓柱LF-932SHK

 

 個人的には一番良さそうなペット用シャワー水栓。 この水栓柱用の専用防水パンも販売されており、セットで使用すればお風呂が設置されていないときでも立水栓としての使用に便利良さそうである。こちらは混合水栓なので、配管さえしてあれば人もペットも暖かいシャワーを浴びることができる。

 高い位置でシャワーを固定するには、汎用のシャワーヘッド受けを壁に取り付ける必要はあるが、拡散性の低いシャワーもお手軽露天風呂という点ではメリットになりそう。

 

 

露天風呂用設備を活用する(という名目で奥様を説得しよう...)

 今回検討している水栓はベランダ露天風呂用ではあるが、ペットのお風呂のほか、幼児の庭でのプール遊びや、海水浴後のシャワー・道具洗い 釣りや登山道具などの汚れ物洗い、靴洗いetc...お湯とシャワー水栓が外で使えれば便利なシーンは意外とあるものだ。

 贅沢ではあるけれど物を選べば手が出ないほどの高級品でもないので、その辺の活用性も生かして、奥様の説得にあたってみてはいかかだろうか?

 

 我が家は今のところ、アウベルクラフトの露天風呂キットとリクシルのペット用水栓設備の組み合わせが筆頭候補である。

 

 追記2017.3.5 混合水栓その後

 我が家のベランダ露天風呂計画は、最終的には壁出し水栓になりました。立水栓だと埋め込み分のモルタル厚さがかなり必要との事です。確かにベランダにモルタル(コンクリート)を分厚く施工したら荷重もすごいことになりそうですものね。

 壁出し水栓の横に、船舶風のガードのついたランプも取り付けてもらうことになったので、夜の露天風呂も楽しめそうです。また完成の暁に写真追加しますね。

 

 

 カクダイからも混合水栓用のペット水栓柱が発売されていますな。こっちのほうがお安いけど、シャワーが短いかな?

 

 

 壁水栓ならこんなのもあったよ

 

スーパー風呂バンス1000

スーパー風呂バンス1000

 

 水とACさえあれば時間はかかるが、これでお湯にするという手もある。