読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいお家を建てよう!

普通の人が楽しいお家を建てようと思い立った! その記録と顛末記になる予定

【本人申請にて地目変更登記を申請してみた】畑から宅地へ 農地転用許可無しでも地目変更登記ができるのか?

土地や登記について 土地の準備

 昨日取り壊しが終わった建物(小屋)、取り壊し後に新しく家を建てるには、登記上の地目を畑から宅地にしておく必要があるとの事。(これについては下記で詳しく)

 取り壊した小屋は昭和33年に建築されたらしいのだが、調べてみると建物は未登記、登記上の土地の地目は畑及び山林となっていた。もちろん課税上は宅地としての課税がされており、20年ほど前にあった相続でも宅地として処理しているにもかかわらず、地目の変更がなされていなかったのだ....

f:id:leon1248:20160505213027j:plain

続きを読む

【建物解体】二ヶ月越しで小屋の解体が完了したよ

土地の準備 契約

 春先の3月に見積もりを始めてから早二ヶ月あまり、マイ電柱騒動や、電線類の再配線、不要物の廃棄など、幾つもの山を乗り越えて、先日やっと小屋の取り壊しが完了したよ。

f:id:leon1248:20160606220606j:plain

解体途中の一枚

 

続きを読む

【電力線をどう走らせるか】電柱を建てる話その4

土地の準備

マイ電柱を建てる代わりに敷地内の電柱を移設

 ちと図がないと話が分かりづらいので、簡潔ではあるが電線の配置図を作成してみた。現状は電線他、ケーブルやNTT線が、取り壊し予定の小屋を電柱代わりに使用して母屋に引き込んでいた。

 

f:id:leon1248:20160505200116j:plain

 

 このままでは小屋の解体ができないため、近くの電柱を敷地内にで移設してもらう事で、小屋に取り付いた電線をついでに取り外して再配線していただこうというのが前回までのお話。

続きを読む

【敷地内の電柱を移設できるのか?その3】電柱が建ったどー!

土地の準備

 

house.hatenadiary.jp

 

 マイ電柱を立てないと小屋の取り壊しができないという問題

 ならば敷地内の別の電柱を、希望の場所に移設後、小屋に取り付けられた電線をその電柱に取り付け直してもらおう大作戦が進んでおります。

 

house.hatenadiary.jp

 

 先日から電柱移設のため、コンクリートのハツリと下野の解体を行ってまいりましたが、本日どーんと電柱が立ちました。

f:id:leon1248:20160420201233j:plain

続きを読む

【小屋をちょっとだけ手解体してみた】電力電柱移設のお話の続き

土地の準備

 電力会社の電柱は移設してもらえるのか?

先日書いた電力会社の電柱は移設できるのかという話の続き

  結果から言うと移設してもらえそうな感じです。公道に出すではなく、うちの敷地内同士での移設なので、向こう負担で移設してもらえそうな感じ、しかしながら一点問題が...

続きを読む

【行動から考える間取り】朝の準備編

動線から考える 間取り考察 お家のプランニング

間取り作りで大事なのは想像力

  間取りをたくさん書いてみると、大事なのは想像力だと気付いた。
  どんな生活をしたいのか?何が好きで重要なのか?どんな行動パターンなのかそういった想像力が無いと合理的間取りを作るのは難しいようだ。
 
なので何回かに分けてシーン別に間取りを考えてみようと思う。今回は朝の出勤・通学準備の行動を考えてみる。

【建築面積】道路斜線はクリアー出来るのか?

  昨日二回目の土地調査をして頂き、懸念であった最大限に大きさを取った時の建築面積が分かった。

道路斜線は大丈夫なのか?

  間口4間、奥行き5間の20坪、総二階建ての場合で延べ床40坪との事、最も心配された棟部分の道路斜線については、ちょうどその辺りが前面道路の隅切りの部分で幅広くなっているので、道路前1メートル余りの位置まで建物がせり出してきてもギリギリでクリアするとの事。